ラピス犬訓練blog

兵庫 ラピス ドッグスクール代表のおやじが、不慣れなパソコンと 格闘しながら書いてます。 御見苦しい内容もあるかもしれませんが、よろしくお願いします!

2012年06月

このママじゃなきゃイヤ!育児放棄されたオオカミの赤ちゃんが選んだのはダルメシアン

特別

 ロシア、ウラジオストクの野生生物公園にて、カナディアンウルフのオスとグレイウルフのメスの間に5匹の子どもが生まれた。ところがお母さんであるグレイウルフは子育てにまったく興味を示さず、毛づくろいをしてあげることも、ミルクを飲ませることも拒んでしまった。あまりにも無関心なため、心配したお父さんのカナディアンウルフがお母さん代わりに子どもたちのお世話を甲斐甲斐しくするようになったという。

 このままでは飢え死にしてしまう可能性があった為、飼育員たちは赤ちゃんオオカミたちを父親から引き離し、ケージに入れて哺乳瓶でミルクを飲ませようとした。ところが・・・
ソース:Dalmatinian Dog Adopts A Wolf Cub | English Russia

 赤ちゃんオオカミたちは哺乳瓶から一向にミルクを飲もうとしない。5匹いたオオカミの4匹は衰弱し亡くなってしまった。残るは一匹のメスのラプンツェルちゃんのみとなってしまった。母親代わりが必要だということで、牧羊犬の隣にラプンツェルを置いてみたが、嫌だったのか暴れだしてしまって手におえない。どんどん弱っていくラプンツェルちゃん。飼育員たちが絶望していたところ、そこにひょっこりと現れたのがダルメシアンのリバさん(8歳)だった。

 そこで奇跡が起きた。牧羊犬にはあんなになつかなかったラプンツェルちゃんは、リバさんに興味を示し、なんとリバさんのおっぱいを探し始め飲み始めたという。

adoptingwolf001-1

 リバさんもこの小さなオオカミに興味をしめし、ペロペロと体を舐め、お腹をマッサージしてあげて、嫌がる様子もなくおっぱいを与えたのだそうだ。なんとリバさん、これまでに1度も自分の子どもを産んで育てたことがないという。

adoptingwolf001-2

adoptingwolf001-3

adoptingwolf001-4

 やっと目が開くようになったラプンツェルちゃんが、最初に見たものは、ダルメシアンのリバさんとなった。それから2匹は血のつながった親子以上の深い絆を持ち、今ではすっかり寄り添いながら暮らしているという。オオカミの赤ちゃんは、どんなに飢えていても困っていても、誰でもいいというわけでもなく、ピンとくる相手を見極める能力があるんだね。

Собака далматин усыновила волчонка

犬の寝場所00
日本でも犬を屋内で飼うことが多くなりました。

懐いてくれる犬の存在には癒されますが、かわいいからと油断していると、困ったことになりかねません。

だんだんと変化していく、犬の寝場所の例をご紹介します。

1.
犬の寝場所01
床で寝る。

2.
犬の寝場所02
犬のベッドで寝る。

3.
犬の寝場所03
ソファで寝る。

4.
犬の寝場所04
ベッドの横で寝る。

5.
犬の寝場所05
足元で寝る。

6.
犬の寝場所06
添い寝する。

7.
犬の寝場所07
ベッドを半分こ。

8.
犬の寝場所08
ベッドを独占する。

9.
犬の寝場所09
ついには……。


最後は大げさとしても、気が付けば犬に自分のスペースを取られてしまう飼い主も結構いるかと思います。

これではどっちが主人なのかわかりませんが、それがまた良かったりするんですよね。

動物取扱業登録

更新及び登録番号 変更につき

掲示させていただきます。

ラピス ドッグスクール

訓練

兵動第0724159号


尚 販売につきましては来年更新になります。


JKC 2012 FCIインターナショナル・アジリティー

 チーム戦 にて、ラピス出身 播磨君

2連覇 達成  オメデト~~

3頭チームでの競技

ボーダーコリーが多い中

フィールド系ラブラドールの播磨君 大活躍!

昨年ノーミスで走ってました。

今回は動画アップしていただければ

こちらでも紹介いたします!!

harima2harima

 

オオカミの血を引く勇敢な犬、「コーカシアン・シェパード・ドッグ」の鬼の形相+厳選犬の面白表情画像集

オオカミ 悪魔憑きのような鬼のような形相を見せているこの犬は、ロシアのコーカサス共和国原産の護畜用犬種「コーカシアン・シェパード・ドッグ」だそうで、オオカミやチベタン・マスティフの血を引くという。護畜犬として羊などの家畜をオオカミや家畜泥棒から守るのに使われてきたそうだ。

 羊や家族に危機が迫ると勇敢に戦い、体もとても丈夫な犬種であったためコーカサスでは人気があったそうでだが、無計画な異種交配が頻繁に行われ、セント・バーナードなどと交雑させられることにより純血の犬の数が激減してしまったという。(wikipedia)

 一時は絶滅も心配されたが、近年は種として保存を行い、純血を取り戻して絶滅を回避するための犬種クラブが設立された。この協会の活動により、コーカシアンの頭数と知名度は年々上昇を続けている。

オオカミの血を引く犬とか、ちとかっこいいな。強そうだしこんな顔で襲われたら泥棒さんも撃沈だな。
maddog1_e

maddog5_e

maddog7_e

maddog8_e


他にも犬のユニーク&アグレッシブな表情とポージングの画像をいくつか見ていくことにしよう。

Hilarious Dog Faces (110 pics)


■1.
dogs_are_stupid_01

■2.
dogs_are_stupid_02

■3.
dogs_are_stupid_03

■4.
dogs_are_stupid_08

■5.
dogs_are_stupid_13

■6.
dogs_are_stupid_14

■7.
dogs_are_stupid_20

■8.
dogs_are_stupid_23

■9.
dogs_are_stupid_28

■10.
dogs_are_stupid_31

■11.
dogs_are_stupid_34

■12.
dogs_are_stupid_36

■13.
dogs_are_stupid_41

■14.
dogs_are_stupid_57

■15.
dogs_are_stupid_59

■16.
dogs_are_stupid_62

■17.
dogs_are_stupid_67

■18.
dogs_are_stupid_69

■19.
dogs_are_stupid_79

■20.
dogs_are_stupid_88

■21.
dogs_are_stupid_92

■22.
dogs_are_stupid_95

■23.
dogs_are_stupid_97

■24.
dogs_are_stupid_100


このページのトップヘ