ラピス犬訓練blog

兵庫 ラピス ドッグスクール代表のおやじが、不慣れなパソコンと 格闘しながら書いてます。 御見苦しい内容もあるかもしれませんが、よろしくお願いします!

2013年01月

今年最初のしつけ教室

メインの仕事ではありませんが

出張訓練できない場合や、諸事情がある場合に行っています。


今日はその中で出てきた言葉

Mさん、すみません記事に使わせていただきます。



”アイコンタクト”


犬と飼い主の間で、どう理解されているか?

おやつを目の前に持っていき

目が合うようにする?

名前を呼ぶ時ドッグフードを使ってアイコンタクト?



私の意見では、間違い!

それは、ただの釣り餌


基本の脚側歩行訓練をきっちりしていれば

教えなくても、目を合わせようとする

飼育環境が悪ければ、無理な場合もあるけど・・・


でも、オヤツやフードを使って、  いや・・・飼い主に買わせて

訓練するトレーナーも多いですよね~



卒業しても、一生おやつ持って散歩いくのか??

肥満犬を作りたいのか?



バカな方法で教えてもらっている
犬のオーナーさん

気をつけた方がいいですよ~~~



独り言欄では、普段の記事と違う観点から
私の意見を書きますが、悪意はございません
戯言と、とらえていただければ


今日ある店の駐車場に車を止めたら、

隣の車に、つまらなさそうな顔したワンコが

ご主人を待っていた。



今日は雪がちらついていたので

寒いのか?


いや

きっと、ご主人の席を暖めているんだろう



__ (11)
__ (10)


 明日は嘱託警察犬 審査会

 がんばれ! ラズリ

__ (9)
DSC_0440

ボーダコリーの仔犬が生まれました!

ワーキング系のアスリートタイプのボーダーです。


仔犬の祖母がフリスビードッグ2008 ”日本一”

他にも2系統 グランドチャンピオンの血統

とは言えいつもハイテンションではありません


適切な訓練を行い、良い環境であれば従順な家庭犬になれます!

両親共室内で飼われています。

個別画像はもう1つのブログにありますので

IMG_0015

このページのトップヘ