ラピス犬訓練blog

兵庫 ラピス ドッグスクール代表のおやじが、不慣れなパソコンと 格闘しながら書いてます。 御見苦しい内容もあるかもしれませんが、よろしくお願いします!

2013年03月


ジャスト フィット ロック

レザーハーフチョーク

IMG_0532IMG_0534


ブラック・ラブ ロック君のレザーハーフチョーク&

パワーストーン・スネイクチェーン 完成


パワーストーンはブラックルチルをセンターに
スノーフレーク・ハウライト・オニキス・ヘマタイト


来月の警察犬協会 加古川競技会でパワーを生かせるか

がんばれ! ロック

IMG_0526IMG_0511

区別できる?「子犬なのか、ぬいぐるみなのか」という写真

子犬とぬいぐるみ00
ぬいぐるみの中には、動物そっくりに作られているものがあります。

似てるだけではなく、かわいらしく仕立てられているので、大人からも子供からも愛されるわけですが、逆にぬいぐるみのようにかわいい動物もいます。

「子犬なのか、ぬいぐるみなのか」と題された画像が人気を呼んでいたのでご紹介します。


子犬とぬいぐるみ01
どっちも買う!

いえ、片方はクマで片方は子犬なんですが、そんなこと気にしちゃいられません。色もばっちり揃っています。

子犬はトイブードルだそうで、ぬいぐるみくらいの大きさを維持するので、成犬になっても割と小さくかわいらしいままでいてくれます。

両方買うことを瞬時に決定しそうなこの組み合わせに、海外掲示板も盛り上がっていました。

●どっちか、ではない両方だ。

●単に返事はイエスだけでいいな。

●なんというか、衣服が少ない写真だな。

●刑務所のような壁にタトゥーだし。

●「ネットで見せるために、ぬいぐるみの横に子犬を抱えて……ちょっと待てよ。シャツを脱がなきゃ」

●2人の裸の男性をお願いします。

●すごいかわいい子犬だ。双子のクマとは遊んでるのかい?

●2匹のクマがが2匹のクマを抱えてる。

●うちにもいるよクマのぬいぐるみ。
子犬とぬいぐるみ02

●うちにもいる。
子犬とぬいぐるみ03

●うちにもそっくりなのがいる。
子犬とぬいぐるみ04
子犬とぬいぐるみ05

●うちにも。
子犬とぬいぐるみ06

●そのヘアカットがいい。どんなスタイルにしたらそうなるんだ。

●子犬スタイルだろ。

とりあえずそっくりな犬がそこら中にいることがわかりました。犬科というよりはクマのぬいぐるみ科の動物のようですね。


1
do01



2
do02



3
do03







4
do04



5
do05




6
do06









7
do07







8
do08



9
do09



10
do10






11
do11



12
do12





13
do13


do14



15
do15



16
do16



17
do17



18
do18



19
do19









20
do20



21
do21







22
do22







23
do23








24
do24



25
do25






26
do26





27
do27




28
do28

ウエスト…ポチ?


犬と触れ合うことで、病気の子どもたちに笑顔を。ロシアの養護学校のカリキュラム「ドッグセラピー」

0_e10

 ロシア、モスクワにある養護施設で取り入れているドッグセラピーで、犬と触れ合うこどもたちの写真が公開されていた。この施設には自閉症や脳性まひ、ダウン症の子どもたちが通っていて、セラピー犬であるゴールデンレトリバーと触れ合わせ、心と身体のリハビリテーションを定期的に行っている。


 犬と触れ合うことで、自閉症の子どもたちは、多動性や破壊的行動が減り、言葉を発したり、笑顔を見せるなど、症状が緩和されるという。脳性まひやダウン症候群の子どもたちは、記憶力が改善され、痙性が減少し、知能が向上するなどの効果を上げているそうだ。

 犬に心を許している少年の表情が印象的だ。
1_e14

2_e13

3_e12

4_e8

5_e8

6_e5

7_e5

8_e5

9_e3

10_e2

11_e2

12_e2
via:bigpicture

 ドックセラピーは、人間が犬と触れ合うことによって精神的情緒的安定や、身体的な運動機能回復効果が得られることを目的とした活動である。セラピー犬となるには、高度な訓練が必要で、専門機関で対人コミュニケーションなど、徹底した訓練が行われている必要がある。また、犬も、その特性から忍耐力も要求される為、ゴールデンレトリバーやラブラドールレトリバーなどの大型犬が採用される場合が多いという。

 アメリカの学校で、自閉症の子どもの手助けをするセラピードッグの映像




日本でも国際セラピードッグ協会が殺処分寸前の捨て犬を助けて訓練し、セラピードッグとして育て、老人ホームや引きこもりの子供のケアを行っています。

このページのトップヘ