ラピス犬訓練blog

兵庫 ラピス ドッグスクール代表のおやじが、不慣れなパソコンと 格闘しながら書いてます。 御見苦しい内容もあるかもしれませんが、よろしくお願いします!

2015年02月

2015年度 兵庫県警嘱託警察犬 臭気選別科目にて

ラピス訓練犬 ハンタ君(ラブラドールR)合格しました。

兵庫県の場合 臭気選別の合格率はかなり低く
毎年数頭や無しの時もあります。

6月に行われます全国嘱託犬の競技会出場権を
得ましたので、頑張ってくれるでしょう

01bcd1e38abfda759bfd29c05561bdef739b583dab01b6d91bc74f165bf7ec2f6d9435f22ade6c8d8c2f

嘱託書2015

大好きなペットを永遠に。ペットの特徴を忠実に再現、そっくりなぬいぐるみを作り出す「クローンペット」が大人気!

no title

 家族としてともに苦楽を超えてきた愛するペットたち。だが別れの日はいつか訪れる。ペットが高齢になってくると飼い主の心配も絶えない。ペットを飼った以上、最期を看取るのが飼い主に課せられた役目であり、飼い主が先にいなくなるほうが悲しい結末となるわけだが、それでもやはり、寄り添ってきたものがいなくなるのは寂しい。

 ペットロスト症候群は深刻な社会問題となっているが、このぬいぐるみがあれば、寂しさは軽減されるかもしれない。犬、猫、モルモット、ウサギ、鳥など、どんな種類の動物でもその特徴をつかみ、まるでクローンのような完璧なぬいぐるみを完成させてくれるという。

 まだ元気なうちにこのぬいぐるみを作っておいて、ペットに与えておけば、ペットのぬくもりすらも保存してくれる。

 このクローンぬいぐるみを作っているのは、アメリカ、ケンタッキー州の郊外にある「カドル・クローン(Cuddle Clones)」社である。値段は小さなペットが129ドルから(13500円~)、大きなペットが199ドル(23700円~)で、大きさは43~50㎝ほど。出来上がるまでに5か月はかかるという。

 決してお安くはないのだが、その完成度の高さが人気を呼んでいる。SNSなどでは、自分のペットとクローンぬいぐるみを並べて写真をアップする人が続出し、それがさらに人気に加速をかけている。

表情、舌の出しかたもとても良く似ているパグ
1_e16

猫も
3-2_e

ブタも
3_e16

モルモットも
4-2_e

馬も
6_e11

ポニーも
10_e10

鳥も
6-1_e

ニワトリも
7-1_e

うさぎも
19_e6

 特にペットが高齢になったり、病気にかかったりした飼い主からの依頼が多いそうである。特徴を良くとらえて、そっくりに作り上げられるクローンぬいぐるみ。きっかけは、創始者であるジェニファー・ウィリアムズが、自身の飼っているグレートデーンのぬいぐるみを探していたところ、どれひとつとして似ているものがなかったことにある。そこでジェニファーは2011年、大学で「チーフクローニング・オフィサー」というプロジェクトを開始した。この研究で、表情やしぐさ、癖などをいかに似せるかを学んだという。

 同じように見える動物でもどれひとつとして同じものはない。カドル・クローンでは、それらをすべて忠実に再現する。

5-1_e

 フェイスブックやインスタグラムで人気が人気を呼び、現在は公式サイトもアクセス多発でつながりにくい状況となっている。日本への発送も可能で日本語対応のページもあるのだが、今は落ちていてつながらないようだ。欲しい人は時間をあらためて再度アクセスにトライだ。

【cuddleclones.com】

SNS上にアップされたペットとクローンぬいぐるみの数々
7_e11

9_e11

4_e15

8-1_e

5_e13

12_e8

11_e9

2-2_e

13_e8

14_e8

16_e6

17_e6

20_e6
via:buzzfeed/dailymail/cnn

ペットたちも自分の分身が気になるようだ




 逆に飼い主に先立たれて寂しい思いをしているペットの為に、飼い主のクローンぬいぐるみなんかもあってもいいかもしれない。

このページのトップヘ