忠犬01
いつまでも墓のそばを離れないこの犬の名前はレオン。

リオ・デ・ジャネイロの洪水で飼い主クリスティーナさんが命を落としてから、2日経っても動こうとしなかったそうです。

涙を誘うレオンの写真に対しての、海外サイトのコメントを抜粋でご紹介します。

・誰かこの犬にご飯をあげてる?

・どうだろう?わからないな。でも400人以上の死亡者がいる状況では、放置されている気もする。

・何か食べ物を掘り起こすさ。

・くそ、犬が大好きだ。

・玉ねぎめ!

・この写真は僕に日本のハチ公を思い出させる。

・家に帰って自分の犬と遊びたい。

・心を打つ写真だ。

・もの悲しい写真だけど、さらに悲しくするのは後ろに掘りかけの墓地が何列にも連なっていることだ。数週間のうちにいっぱいになってくるだろう。

・現在死亡者は727人になったよ。

・忠誠心ある犬に同情したけど、それからその後ろの墓地を掘った人を思って心が痛んだ。そんな多くの墓を掘るだけで悪夢を見そう。

・犬はどうやってそこに主人が埋められたってわかるんだろう。

・犬ってすごい、猫なら…。

・僕の猫は絶対にしないな。しないどころか僕を殺そうとする。

・ブラジルに住んでいる。この犬は救出されてリオ・デ・ジャネイロに住む家族に引き取られていったよ。

・情報をありがとう。

この犬が生前の飼い主をどれだけ好きだったのかと思うと、ぐっとくるものがあります。

無事に引き取られたようですが、新しい飼い主のもとで幸せになってくれると良いですね。

ハチ公はリチャード・ギア主演のアメリカ映画としてリメイクされているので、海外でもそれなりに知られているようです