忍者たるもの、人に姿を見られてはいけません。

さりげなく、そして目立たず、周りに溶け込んで存在を感じさせなくするのです。

そんな風に、海外で「ニンジャ・ドッグだ」と人気を集めていた、犬の写真をご紹介します。

忍者犬01

忍者犬どこ?どこ?どこ?

全く見えません。いるような気配はしますが、忍者犬なので誰にも見えないのです。

この忍者ドッグに対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。


・なんてベージュな色の部屋なんだ。そして犬も。

・おもしろトリビア:犬には兄弟姉妹が20匹もいる。

・他の例
忍者犬02

・今日僕は、じゅうたんが犬で出来ていることを知った。

・あるいは犬がじゅうたんで出来ている。

・そのカーペットに何匹使ったんだ。

・忍者ネコどうぞ。
忍者犬03

・おい、どこなんだよ。

・いないんだよな?

・オレより早く見つけたやつはいなかったようだな。
忍者犬04


犬に合わせたじゅうたんなのか、それとも、じゅうたんに合わせた犬なのかというくらい毛色がそろっています。

これを掃除が楽になると思うのか、掃除が大変になると思うのかは、性格によって差が出るところだと思います。