最新の人気犬種ランキングはこうなっている!1位「トイ・プードル」2位「チワワ」

Update : 2013.06.15

犬は大昔から人間の良きパートナーです。犬をなでているだけでセラピーになるなんて話もあります。癒やしを与えてくれるこのわんこですが、日本ではどんな品種の犬に人気があるのでしょうか? 8万頭余りを調べたデータがありますのでご紹介します。


■イヌの品種人気ランキング2013

●第1位 トイ・プードル 20,240頭(24.8%)
●第2位 チワワ 15,407頭(18.8%)
●第3位 ミニチュア・ダックスフント 7,180頭(8.8%)
●第4位 混血犬(体重10kg未満) 6,083頭(7.4%)
●第5位 柴犬 5,623頭(6.9%)
●第6位 ポメラニアン 3,453頭(4.2%)
●第7位 ヨークシャー・テリア 2,834頭(3.5%)
●第8位 シー・ズー 1,672頭(2.1%)
●第9位 ミニチュア・シュナウザー 1,666頭(2.0%)
●第10位 フレンチ・ブルドッグ 1,578頭(1.9%)

*……2012年1月1日~12月31日にアニコム損保の「どうぶつ健保」に新規契約した0歳の犬81,736頭の犬種を集計。

■小型犬の人気は変わらず!

上記のランキングは、ペット保険を手掛けるアニコム損保さんが調べた結果です。

つぶらな瞳とぬいぐるみのような外見が愛らしいトイ・プードルが1位となりました。2位は小さくかわいらしいチワワ。3位は短いあんよに愛きょうがあるミニチュア・ダックスフントです。

この3犬種の合計が52.4%で、なんと過半数! アニコム損保広報ご担当の井上舞さんに伺ってみたところ「小型犬人気が続いていますが、中でもトイ・プードルは増加傾向が見られます」とのこと。

■トイ・プードルは年々増加!

2009年 17.7%
2010年 18.5%
2011年 19.6%
2012年 24.0%
2013年 24.8%

*……全体に占めるトイ・プードルの割合

■ミニチュア・ダックスフントは年々減少!

2009年 13.9%
2010年 13.0%
2011年 13.0%
2012年 9.8%
2013年 8.8%

*……全体に占めるミニチュア・ダックスフントの割合

二犬種のここ5年の変化を見ると、上記のように、トイ・プードル人気が拡大していることが分かります。

また、井上さんによれば「2013年の結果は2012年とほぼ同じで、8位のシー・ズーが2012年には9位、9位のミニチュア・シュナウザーが2012年には8位でした」とのこと。この10犬種は不動の人気なのですね。

井上さんに伺ってみたところ「ここ数年、小型犬人気は変わらずに高いです。住環境の問題、飼いやすさなどがその原因でしょう。また混血犬でも、小型の犬種同士を掛け合わせたものが増えております」とのこと。

ということは、新しく犬を迎える人の多くが、小型犬を迎えているのではないでしょうか。

もし飼うとしたら、あなたはどんな犬種を選びますか?それぞれの犬種には、特有の気質があるといわれています。ライフスタイルに合った犬種を選びましょう。


アニコム損保さんのサイト
http://www.anicom-sompo.co.jp/breed/dog_2013.html

(高橋モータース@dcp)