「犬の興味深さ3段階」…今日1番人気となっていた写真

犬の興味深さ3段階00


犬はとにかく素直な生き物で、興味があるか無いかで態度が一変します。

フェンス越しに座っていた3匹の子犬による、「興味深さ3段階」と題された写真をご覧ください。

スポンサードリンク

犬の興味深さ3段階01
こ、これは!

1匹どんくさいのがいますね……。外を見たい気持ちはわかりますが、勢い余って思いっきり失敗しています。

左から、興味レベル1、レベル10、レベル99(MAX)と言ったところでしょうか。

このどんくささ(MAX)が、海外掲示板でバカウケしていました。

●これを思い出したよ。
犬の興味深さ3段階02
(参照:表情に注目…幼い少女たちが結婚式の「誓いのキス」を見てしまったときの写真

●あまりに好奇心を出し過ぎて、シャー・ペイに変身しているな。
犬の興味深さ3段階03
シャー・ペイ - Wikipedia

●獣医をしているが、チョコレート、ブドウ、好奇心は動物によっては致命的なときがある。例として、猫は好奇心で命を落とすが、犬はシワが増える。

●犬を選ぶとき、一番落ち着いた子犬を選べと言われるね。注目を浴びたがって寄ってくる奴じゃない子犬。それが扱いやすい犬になると聞く。でもこの3匹の中から選べと言われたら、そのおバカさんを選ばずにはいられない。

●段階1:好奇心がある
 段階2:さらに好奇心がある
 段階3:ノォォォォ! 助けてー、もう2度と好奇心を持たない!

●段階1:静観
 段階2:実行
 段階3:後悔

●段階1:良い
 段階2:悪い
 段階3:ブサイク

●段階1:ロマンチック
 段階2:思慮深い
 段階3:ゴシップ

●段階1:好奇心を持つ(現在形)
 段階2:好奇心を持っている(進行形)
 段階3:好奇心を持っていた(過去形)

一番左の犬の達観した顔を見ると、もしかしたらすでに学んだ後なのかもしれません。真ん中の犬が頭を引くときには、何もないことを祈っておきます